小林です

こちらは、メーターにエアバック警告表示が点灯したという修理依頼で入庫されたR56ミニクーパーです。これでは万が一事故が起きた時エアバックが開かず危険なので、早速テスター診断です。

 

点検の結果、ステアリングコラムユニットの故障と助手席シートの着座センサーの不良でした。

 

故障頻度が高いステアリングコラムユニットを交換します。エアバックはハンドルの下に一つ穴がありそこに工具を差し込むと簡単に外れます。

 

メーターやコラムカバーを外すとそのコラムユニットがあり、ウインカーやワイパーのレバースイッチと一体でいかにも高額そうな部品です。

 

安価で状態の良い中古部品があったのでこれで交換しました。助手席シートの着座センサーに関しては、故障頻度が低いので今回はお客様の意向で保留にしフォルトメモリーのリセットのみにして、今後警告等がまた点灯したら再修理をお願いし納車しました。