小林です

こちらは、走行中ボンネットから煙(水蒸気)が上がりオーバーヒートして、レッカーで持ち込まれたBMWミニ R50 クーパーSです。

ボンネットを開けたら、すぐにクーラントタンクが割れているのが解り冷却水が空っぽ。

早速タンクを交換。経年劣化で割れたのかと思いましたが他に現因が無いか点検します。

点検の結果、ラジェターファンモーターが故障でタンクが割れオーバーヒートした原因だったので交換です。交換作業はフロントバンパー、A/Cコンデンサー、ラジエターの脱着になります。

さらに、スーパーチャージャーと同軸に取り付けられているウォーターポンプとシリンダーブロック間のフランジからクーラント漏れがあるので、シールリングを交換。

ここまで分解しないと交換出来ないラジエターホースも予防として交換しました。

高額修理となりましたが、これで安心して乗って頂けると思います。