北海道陸運局指定工場

当社の第一使命は、ご購入されたお客様に安心してカーライフを楽しんでいただくことです。 そのために大切なことは「納車整備」です。 ここでの整備では当社独自の納車項目を基本にプラスαの内容を加え、一切妥協することなく整備します。 車検・法定12ヶ月点検はもちろん、趣味性が強いアフターパーツの販売、取り付けなども行いお客様のニーズに合った車輌の制作も行っています。

夏季休暇(お盆休み)

今日は気持ちの良い、北海道らしい天気ですね。

それでも日差しは強く、少し屋外にいると服の上からでも背中がジンジンきます。

世間様は昨日より夏季休暇に入っている所が多いみたいですね。

当社でも今日から交代制での休暇となります。この時期の注意点。①事故②睡魔③車両トラブル④熊

特に自分たちは車にかかわる職業ですので事故、車のトラブルは絶対避けて頂きたいですね。そういう思いを込め当社メカニックは日々御客様の車を整備させていただいています。

 

写真は在庫車です。

素敵で良質な車両ばかりです。なんてったって低走行車ばかりです。今後、買われた御客様が使用するにあたり1㎞でも少ない方が絶対に良い(断言します)その分メンテナンスリスクも低いですしね。

是非、立ち寄って見てください。

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

小林です

前回防錆塗装を紹介したベンツ w205 C200 4マチックですが、今回はTVキャンセラーとドライブレコーダーの取り付けです。

電源を取るために、いかにも高額そうなセンターコンソールを慎重に外していきます。

コントルールユニットが見えてきました。

配線中です。TⅤキャンセラーは定番のpb CMM-MBH9を使用。

ドライブレコーダーの電源は、丁度近くにあるシガライターから取りました。

ドライブレコーダーはユピテル DRY-ST2100Cを使用。これは以前使っていたものより新しくGPSアンテナが内蔵されている為、性能が向上しシンプルなデザインになりました。

同乗者の為に、TVが観れるようになりました。

森本です

森本です。

新車のスペーシア?(輸入車ばかり触ってるので国産車の名称がよくわかりませんw)の防錆施工です。マフラー一式を外してから養生スタート。

輸入車の場合はある程度の防錆対策が行われているのでペイント箇所は限られてきますが、国産車がそうもいきません。特に軽自動車はペイント箇所が尋常じゃないので養生が大変なのです。ましてやこの暑さ。

養生は飛散防止と合わせてエアガンで塗料を吹き付ける時にペイントしやすいようにしています。見てもよくわからないと思いますが。

ちょっとオーバーペイントぎみに施工します。

とくにココです。フェンダー内部。軽自動車はライナーなんて入ってませんので念入りに。

フロアも厚塗り。当社で使うENDOXは鉄道でも使用されていてガチガチに固まりますので防音も兼ねる事ができます。マフラーを別で塗装して取り付けて終了となりました。この時期は(施工する側は暑さで大変ですが)防錆施工はお勧めです。乾燥も早く塗料も良く乗ります。少しでも塩カリから愛車を守りたい方はぜひぜひお問い合わせください。

🔷

🔷

🔷

おまけ

哲太が難しい釣りに挑戦しています。何が難しいのかというと・・・

生き餌を使わずコンビニで買ったチーズとカニカマで釣ろうとしているのです。単にフィッシュランドの開店時間を待てなかっただけですがw

案の定、小一時間経っても当たりすらなく釣れず、トンボを追いかける図。

結局のところ、フィッシュランドが開店したのでミミズを買ってきて釣りました。それもミミズに代えて一投目、開始数分。ミミズ恐るべし。あ、画像では大きく見えますが

 

実際はこんな小さいのです。というか、魚を素手で触れるようになってほしいです(笑)

 

長尾です

車検で入庫のx1です。

お客様の依頼作業でリアドアが外から開かない時があるそうです。ドアが開かなくなるのは不便ですよね。

ただ、x1に関して言うと最近、同じ症状の車が2件目です。前回の車両はしばらく様子を見るとの事で作業は保留でしたが今回は依頼作業なので完全な修理にします。

今回の車両も前回と同様の症状です!テスター診断をしてもフォルトはありません。

ここも前回と同じな為!機械的故障でしょう!ドアロックと判断!

パーツを手配して交換作業にあたります。

ドアロックは前回の車両の時から怪しいと思っていたパーツです。

内張りを外していきます。

黒く見える塊がドアロックです。

ワイヤーやロッドなど外して交換します。

交換後、問題なく作動、お客様に納車になってから2か月が経ちますが不具合の連絡も入っていません。ピンポイントに故障箇所を見つけることが出来ました。ドアの開閉などでお困りの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

おまけ

ここ最近の暑さはやばい!家に帰って今日も焼肉か!メカ長尾家!帰ってから外で焼肉してます。

短い北海道の夏楽しまなきゃ(笑)

ちび達も、嫁さん手作りの甚平で。

 

8月スタート

無事?7月も終了しました。

気持ちを切り替え8月、頑張りますよ~

札幌も、気持ち良く?暑い日の連日です。

そんな暑い中メカニックは頑張っていますよ~

車検、12検、一般修理と大忙しです。

一般修理では森本メカがポルシェ997GT3RSの本国オーダーでしたクラッチ関係のパーツも入荷し大粒の汗をかきながら奮闘中です。

お盆休暇まで全て終わらせます。

夏季休暇のロングドライブ点検受け付けています。

今日の格言、トラブル前の点検整備(転ばぬ先の杖)

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

・・

おまけの話

夜に自宅に帰ると部屋の温度が連日33度

窓を開けても全然部屋温が下がりません。

そこで先日TVショッピングで購入した(ここひえ)、結構活躍します。

小林です

こちらは、お客様に購入して頂いたベンツ W205 C200 4MATICです。エンドックス防錆塗装のご依頼で施工します。

ボディには、塗料が付着しないようしっかり養生を施します。

塗装前。

塗装後。マフラーにも耐熱塗装を施工しています。

こちらは、フロント足回りを施工したところ。これで冬場の塩害対策準備は完璧です。

エンドックス防錆塗装は好評頂いていますので、まだの方、興味のある方は是非お勧めします。

長尾です

先週のミニクーパー車検作業の続きです

ウォーターポンプの交換を終わらせ、タペットカバーガスケット交換、サーモスタット交換をしていきます。

タペットカバーガスケット交換は、さほど大変な作業ではありませんが、オイルもれは当然の事ながら治しておきます。

かなり漏れています

こんな感じで交換します。

サーモスタットは断線のフォルト入力があった為、交換になります。

サーモスタットの交換作業も特別大変ではありませんが、ひとつだけ注意して作業を進めなければならない箇所があります。ウォーターポンプの後側と繋がっているバイパスパイプをしっかり嵌めなければクーラント漏れになってしまいます。結構狭いしスナップを抜いて入れるのが苦労します。

今回は水廻りの作業にお金がかかりましたが、まだまだ、現役で活躍できますね。

夏本番に入ってますが、エアコンの効きは大丈夫ですか?お困りの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

おまけ

メカ長尾‼

家の庭にミニドッグラン作ってしまった!

人工芝敷いて。

図面書いて寸法測り計算して地中に杭を打ってウッドパネルを周りにくみ、扉も付けました。自分ながらプロ並みですわ(大笑)。

完成!!

息子と娘!喜んで遊んでます。

制作時間!2か月!大変だったけど息子と娘の為、家族みんな大満足です。

 

 

ラスト4(定休日を抜くとラスト3)

いよいよ月末です。

札幌の天気は最高なのですがHANDAの気持ちは嵐の直前の天気ですね)

今日の工場はスタートが遅れました。予定の入庫車が入ってきません。

頭の痛いスタートです。

1年点検3件、新車の下回り防錆、一般修理、クイックなどなどです。

工場はこれからの季節は灼熱地獄です。特にエンジンルーム内の作業は超灼熱地獄です。

そんな状況でも当社のメカは弱音を吐かず、御客様に安全に安心して車に乗って頂く為に頑張っていますよ。当社で暑い~言っているのは?位かな(笑い)

夏季休暇前の点検受け付けていますよ~。楽しい夏季休暇を過ごす為のお手伝いです。

今日はビヤガーデン日和ですね。明日からの仕事の鋭気を養いましょう。

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

・・

おまけの話

息子がビートルから古いアルファード(お金が無い)に乗り換え昨日納車しました。理由???下記

HANDAいつの間にかじじいになっていました。

 

小林です

こちらは、アウディQ3で定番の故障修理を紹介します。

これは左のヘッドライトウォッシャーを外した所ですが、スプレーノズルが無くなっていてウォッシャー液の噴射状態が悪いどころか、この穴から大量の液が溢れ出て減りが早くなるので交換します。

こちらもいきなり外した画像ですが、フューエルリッドが開かないという症状でアクチュエーターの故障で交換しますが、フューエルリッド本体ごと外さないと交換できず、それも4か所に穴を開けなければならないので同時交換になります。なんとも不経済な構造です。

上が交換する純正部品です。

ライトウォッシャーノズルの交換中。

アクチュエーターの交換中。

それぞれ元に戻し完成です。今後も定番のような故障を随時紹介します。

森本です

BMW 1シリーズ。ウインカーが戻らない故障です。ウインカーを操作してハンドルを動かしても消えません。オーナーさんは手動で戻しながら走っていたそうです。昔の車のようにウインカーレバー内部で「ガチャ」と機械式にウインカーを戻しているわけでなく、電気信号と言いますかステアリングの舵角を検知してウインカー消しています。この症状は結構多くて(特にBMW・・・)、ステアリングの操舵角度を検知できなくなる故障です。そうなると関連するトラクション系統の警告灯も点灯します。画像は既に分解してますがハンドルの奥についているパーツです。見ての通りで内部にレコード(円盤)、それと円盤手前に三角形のレコードでいう針のようなパーツもあります。円盤に細かい傷や汚れが付いてしまい、検知できなくなっているので今回はこれを交換します。

新品のレコード。

あ、このパーツの箱には手袋と帽子も入っています。触るな汚すなということです。髪の毛ですら許さないという事でしょうか(笑) 画像中央にヤバそうな注射器が見えます。車に積んでおけないですが(笑)

この注射器はグリスなんです。針がついていて規定の場所にグリスを塗るというか、めっちゃ小さいポイント目掛けて押し出していきます。レコードと針を新品にして車両に戻し、リセットなどを行います。試運転して終了となりました。めでたし。

🔷

🔷

おまけ

森本家は車上荒らしやイタズラが多い物騒な地域に住んでいているため、監視カメラを設置しました(画像のカメラではありません)。今まではダミーで威嚇してたのですが、とうとう本物です。これでスマホでいつでもどこでも地上3mから見下ろしたリアルタイム映像が見れます。動体検知録画、暗視機能、双方向会話など機能盛り沢山。 あまりに素晴らしいので家の周り全てをカメラだらけにしてやろうかと思っています。