北海道陸運局指定工場

当社の第一使命は、ご購入されたお客様に安心してカーライフを楽しんでいただくことです。 そのために大切なことは「納車整備」です。 ここでの整備では当社独自の納車項目を基本にプラスαの内容を加え、一切妥協することなく整備します。 車検・法定12ヶ月点検はもちろん、趣味性が強いアフターパーツの販売、取り付けなども行いお客様のニーズに合った車輌の制作も行っています。

今日の札幌は粉雪が少し舞っていますが穏やかな天気です、

寒気も緩みましたね。

来週の工場は、少し空きがあります。皆様からの修理依頼お待ちしていますよ~

車検、12検、一般修理、輸入車全般に取り扱っています。下回りの防錆など御客様のニーズに沿った整備をさせて頂きます。他店、ディーラーさんとは一味も二味も違いますので一度御来店してみてください。担当メカニックからの直接の説明もありますし、今後のメンテナンスのアドバイスもさせて頂きますね。

今日はBMW、BENZの仕上げ方のお話をさせてもらいます。

両メーカー共に新車よりメーカーで仕上げてきていますね。

BMWであればMスポーツパッケージ、BENZであればAMGパッケージなどですね。

以前ではメーカーでのチューナーズブランド装着車の販売など考えられませんでいしたね。

上記ブランドは十分に素敵ですが台数が多すぎ新鮮味に欠けるのではないでしょうか?

勝手なHANDAの見方で申し訳ありません。

BMWであればハルトゲ仕様、シュニッアー仕様、アルピナ仕様などなど、BENZであればロリンザー仕様ですね。

先日BMWでハルトゲ仕様の車を見ました。エアロ、ホイール共に決まっていましたね。

足回りも組んでいるようで車高も低かったですね。北海道の冬道には低車高は少し厳しいですね、エアロパーツを傷めない事を願いますね。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

おまけの話①

今年も雪祭りに行ってきました、6年位連続かな?

感想も同じで国際色が豊かでしたよ~。おみやげ食も買いスマホで撮ったのですが、スマホから出すことが出来ませんでした(泣き)昔のような感動は薄れてきましたね。

その②

先日ドライヤーを落とし壊れてしまいました。風は出るのですが温風が出ないのです。

車でも有りますね。

近くの電気量販店に買いに行きましたが価格の差にびっくりです。

安い物は2000円台から高い物は20000円オーバー、この価格差はいったいなんだ?

HANDAは自分の髪を考え迷わず2000円台の物を購入、乾かすだけでセットの必要のない髪ですからね(かなり寂しい)

小林です

こちらは、メーターにエアバック警告表示が点灯したという修理依頼で入庫されたR56ミニクーパーです。これでは万が一事故が起きた時エアバックが開かず危険なので、早速テスター診断です。

 

点検の結果、ステアリングコラムユニットの故障と助手席シートの着座センサーの不良でした。

 

故障頻度が高いステアリングコラムユニットを交換します。エアバックはハンドルの下に一つ穴がありそこに工具を差し込むと簡単に外れます。

 

メーターやコラムカバーを外すとそのコラムユニットがあり、ウインカーやワイパーのレバースイッチと一体でいかにも高額そうな部品です。

 

安価で状態の良い中古部品があったのでこれで交換しました。助手席シートの着座センサーに関しては、故障頻度が低いので今回はお客様の意向で保留にしフォルトメモリーのリセットのみにして、今後警告等がまた点灯したら再修理をお願いし納車しました。

 

森本です

先週から修理にハマっていたE90です。6発のうちの1つのインジェクターが明らかに故障しており、新品のインジェクターに交換するも、その部分が失火する状態。試しに新品のインジェクターを他へ入れ替えても同じ。何度も試しましたが同じ(笑)

一つが5諭吉以上するインジェクター。一番にパーツの不良品が考えられるので悩みましたが新品をもう一つ取り寄せて交換してみました。結果は同じ。不良品でもありませんでした。

結果として全てのインジェクターを新品へ交換することで完治しました。失火していて故障が入力されていた最初にインジェクターを交換した部分も失火しなくなりました。何とも不思議です。結論としてはインジェクター不良の場合は全て交換することです。直噴のインジェクターは必ず汚れます。一つだけ新品にしてテスターで数値を同期しても機械的な部分(抵抗値など)が変えられないので根本的に他のシリンダーと同期できないという事だと思います。

BMWの直噴エンジンのインジェクターは壊れやすいパーツです。日頃からエンジンを回さなかったりチョイ乗りを続けているとカーボンが溜まりやすくなります。定期的にインジェクタークリーナーを使う、エンジンを回すなど気を遣ってみてください。

長尾です

先週の続きアルファロメオGT水漏れ作業です。

サブタンクの冷却水が減って、更にクーラントの臭いがしています。上から下から確認するとクーラー!ロアホース!ホースバンド辺りから漏れが確認できます。

ファンベルト、エアコンコンプレッサー、ブラケット、エキマニカバーを外していきます。

1番漏れが酷かったパーツはクーラー‼

見ての通り亀裂漏れが確認できます。このパーツは結構壊れる事が多いいパーツみたいです。

新品パーツに交換!エア抜き完了させて作業は終了です。

あまり手に触れる事のない車両でしたが車検1発合格でした。また、安心して乗って頂けます。お客様に感謝です。自分の引き出しもまた増えました。

輸入車でお困りの方、いらっしゃいましたら一度、ジャパトレまで!

おまけ

ランボルギーニ購入!

決まってるぜ!

 

めちゃくちゃ忙しい日曜日

今日はめちゃくちゃ忙しい一日でした。

来店対応、引取り、納車、伝票、適合証などなど。

それなのに実績が上がりません。トホホ。

工場も12カ月点検4台、車検2台、先週よりお預かりのトラブル修理、クイック修理で大忙しです。明日も忙しくなりそうな建国記念日です。

車種別ホイールのお話は次週にします。

ドラレコ、下回り防錆エンドックス好評ですよ。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

 

小林です

こちらは、室内のイルミランプが点灯すると、特に冷間時にジージーと異音がするという修理依頼で入庫されたミニクロスオーバーです。早速症状をすると、その音源は4ピンリレーでイルミの電源が入ると異音が発生しています。

 


他社で社外のTV、ナビゲーションを取り付けた際に、安定した電源を供給するためにイルミ用リレー、バックランプ用リレー、ACC電源用リレーの3つを付けていますが、それぞれの電源が入るたびにカチカチと作動音が出て、イルミ用に至ってはジージー音もしてとても耳障りです。

 

そこでリレーからイルミ電源アダプターに変え解消します。

 

これで、煩わしい音が消え快適になりました。

最近はドライブレコーダーやTⅤキャンセラーを多く取り付けてますが、こういったトラブルにも対応しています。

森本です

先日にアップしたインジェクター交換のE90にハマっています。インジェクターを交換して直った!!と思ったらまた失火です。その時の故障コードがこれです。新しいインジェクターが付いている五番が失火。実測値。五番だけ数値が違います。明らかに失火しています。それで今度は五番と六番のインジェクターを入れ替えてみます。新品が六番になった訳ですが、故障コードが六番へ移動しました。実測値も同様に六番が明らかな失火です。もしかしたら新品のインジェクターが壊れている可能性もあります。次回に結果をアップします。

🔷

🔷

🔷

おまけ

子供のボクシング練習風景です。ほとんど付き添っていますが、亀⚪親子じゃないので口出ししないようにしています(?)。 上の動画は散々練習させてフラフラの状態でミット打ちさせた時のものです。無意識でも右ガードが下がらず、右を打つときに自然に腰が回るのを確認しています。左は打たせていますが実はどうでもいいのです。スタミナが切れかかっている状態でこれだけ打てれば充分です。

終わった・・と思わせて今度は左の練習というか癖をつけさせます。腰を回したままパンチを上下に打つ癖をつけます。今度は右はどうでもいいのですが体が覚えているので勝手に右が出ています。これはこれでOKです。このジムはトレーナーさんが優秀なので安心して見てられます。

長尾です

アルファロメオGT!車検入庫です。こちらは新規のお客様です。

走行距離は4万kmですが、ブレーキ廻り、水漏れ、ファンベルト廻りがかなりの損傷です。タイミングベルト交換済ですがイタ車の為、3年ごとの交換が必要です。

まずは、足廻りブレーキ廻りの作業から取り掛かります。

どなたが見ても危険な状態です!

パッドは残量が少なく交換ですが、フロントのディスクローターは磨耗して危険な状態でした。

リアはパッドのみ交換させて頂きました。ブレーキ廻りはこれで問題なく安心して安全に運転して頂けます。

水漏れの作業に関しては、来週紹介させて頂きます。新規で車検入庫のお店をお探しの方、一度ジャパトレにご連絡ください。

おまけ

節分です。

可愛い鬼が居ますよ👹

月末、月初

今週は月末、月初と重なりハードな週です。

先月も皆様の力を借り助けられました。ありがとうございました。

今月も宜しくお願いします(勝手なお願いですみません)

当社は環状線に面しています。火曜日に道路の除雪が入り、ショールーム前の雪を排雪して頂きスッキリしました。皆さん遊びに来てください。

先週の続きです。車の仕上げ方にも色々有ります。定番ですが少し紹介しますね。

Vワーゲン系アルミ

COX、エアロも出ていて仕上がりもおしゃれですね。以前はディーラーのみの販売でしたね。

ABT、シュミット、エッティンガーなどもいいですね。

HANDAは夏ホイールを変えたい方には価格面、おしゃれ面で特にエッティンガーをお勧めしています

忘れていましたゼンダーも有りです。HANDAもGOLF3に乗っている時にホイール、エアロを取付乗っていました。

後は車両を選ばないBBS、OZレーシングと言ったところですかね~

自分の記憶の中でエアロパーツで衝撃だったのはGOLFに付けたBBSの7点Kitですね。30年以上前の話です。古い話で申し訳ございません。HANDA齢かな~?昨日の事も思い出すのがやっとなのに、なぜか昔の事を思い出してしまいます。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

 

 

 

 

小林です


今回は、エンジンチェックランプが点灯するという修理依頼で入庫したカイエンハイブリッドです。走行上、特に異常は無かったという事でしたがテスターで点検します。

 

フォルトメモリーの内容を元に点検したところ、左バンク側のカムシャフトポジションセンサーと右バンク側で触媒前側のO²センサーの故障と判明。Ⅴ6エンジンなので了承を得てそれぞれ左右バンク分交換します。

左のカムシャフトポジションセンサーは、インテーク側のみでエンジン前部にあります。

 

右のカムシャフトセンサーです。

 

部品は安心の純正品です。

 

右バンク側のO²センサーです。

 

左バンク側のO²センサーです。ハイブリッド用の高電圧配線の際に工具を通すのでちょっと怖いです。

 

外したセンサーは、黒くなっていて走行距離が伸びてきているので劣化があります。

交換後、リセットし再点検したところ異常が無かったので完成しましたが、不調になる前に予防整備が出来たと思います。