北海道陸運局指定工場

当社の第一使命は、ご購入されたお客様に安心してカーライフを楽しんでいただくことです。 そのために大切なことは「納車整備」です。 ここでの整備では当社独自の納車項目を基本にプラスαの内容を加え、一切妥協することなく整備します。 車検・法定12ヶ月点検はもちろん、趣味性が強いアフターパーツの販売、取り付けなども行いお客様のニーズに合った車輌の制作も行っています。

ラスト5

当社は日曜日で一週間を締めます。

今日が一週間の最終日です。

明日、事務の女性が締めるのですが恐怖です。

私は社長に絞められます。

引きずっててもしょうがありません、前向きにラスト5日頑張りますよ~

現在、工場は2月の車検、12ヶ月点検の予約を受け付けています。

皆様からの、お声をお待ちしています。

輸入車と言えばジャパントレーディングでしょう(林先生風)

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

小林です

こちらは、お客様に購入して頂いたポルシェ 996 911 カレラ4Sです。ご希望によりライト廻りや室内灯をLEDランプに交換します。

ヘッドライトを外しハイビーム、フォグのハロゲンバルブ、ポジションバルブをLEDバルブに交換。フォグランプは取付の都合上加工が必要で、ロービームは純正HIDなのでノーマルの4100Kから6700Kの物に交換しました。

黄色っぽい光から綺麗に青白色の光になりました。

バックランプ、ナンバーランプもLEDに交換。

室内灯は996専用のキットを使用しています。これはルームランプとマップランプ。

これはドアカーテシーランプ。

これはキットに無いサンバイザーのバニティミラーランプのLEDでポルシェ専用品です。

左が取り付けた方でかなり明るいです。

他車種にも対応がありますので、LEDや純正交換タイプのHID等興味のある方はぜひご連絡ください。

 

 

森本です

明けましておめでとうございます。

BMWのエンジンの乗せかえです。車両からエンジンを降ろすにはミッションを外すか分離しておいてフロント周りを分解して前に引き出す方法、上に引き上げる方法、下に下ろす方法があります。今回はミッションを分離せず同時に下に下ろしました。

降ろしてからミッションを分離してエンジン単体になった状態。ここからハーネス(配線)、ECUなどをドナーエンジンに移設して組み上げていきます。見た目と違って体力的には大変ではありません。が、凄まじく頭を使います。

森本メモ。作業開始から30分刻みでポイントをメモっていき、折り返しのスピードを早める工夫をしました。 重整備は作業時間が長いのでリフトを使うと、その場所は動かず稼働しません。場所も多く使いますし担当する自分は他のメカニックと違ってクイックにも回れません。気も遣わせます(笑) よって、いかに作業時間を短縮して周囲に「早えーなあいつ・・」と言わせる位のペースでないと駄目なんです。次の仕事が待ってるわけですから。

無事に終わりましたが、正直言ってこの手の作業は年に1回でいいです。

頭を普段の数倍使います(笑)

長尾です

アウディS3クーラント漏れ発見!

定番のウォーターポンプ、サーモスタットハウジングからです。壊れないように作れないものか?アウディと言えばクーラント漏れみたいな…。

愚痴を言ってもお客様の車、丁寧に作業させて頂きます。

作業はインマニを外さずスロットルボディなど細かなパーツをちまちま外していきます。

狭いですが何とか外しました(汗💦)

ウォーターポンプ、サーモハウジング、ベルトを全て交換します。

愚痴は止まりませんがまだ2万キロそこそこです。

折り返し作業を行い、完全なるエア抜きをして作業終了です。このパーツもいかほど保つのか?心配です。

作業は完了、お客様に無事納車されました。

おまけ

岩見沢にある、ドックカフェにお邪魔してきました。

焼きカレー!

帰りは栗山まわりで由仁町。

東京ホルモン!

久しぶりですが、変わらずうまかった。

あっという間に月末

早いもので2020年も仕事始めより2週間が経過しました。

今月は月初と月中との区別がなく、一気に月末です。

HANDAの役割で販売と工場の仕事の確保があり、頑張っているつもりですが実績に結びつかず頭を抱えています。

気を取り直し明日から再度頑張りますね。

今日、問題車両が入庫します。

AUDI-A4で御客様が車両をロック(メインキー)した状態でスペアーのキー電池を交換したのですが反応せずメインキーよりキー電池を外しスペアーキーに入れても作動せず、メインキーに電池を戻したのですがメインキーでも反応しなくなりました。キーシリンダーに鍵を差し込みまわしたのですがロック解除になりません。トランク(セダン)は開いています。

もうじきレッカーで下がってきます。ドアも開かずどうしたらいいんだ?

でも大丈夫、担当メカは森本メカの予定です。何とかしてくれるでしょう。

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

小林です

今回は日本車ですが、お客様に購入して頂いたトヨタ 2.5エクゼクティブ ラウンジS ロイヤルラウンジ4WDです。

まるで、旅客機のファーストクラスのような2座席しかない後部シート。

フルパーテーションの壁には大型液晶テレビや冷蔵庫等が付いてます。さすがアルファードの最上級モデルだと感心します。

こちらを塩害、腐食防止の為ご好評頂いてますエンドックス防錆塗装を行います。

リア足回りの塗装前。

塗装後。

マフラーにも腐食防止の為、耐熱塗装を行いました。このエンドックスは防錆効果だけでは無く、下回りや足回りの泥撥ね等による傷から守り、防音効果もあるのでより静かで快適に乗る事が出来ると思います。

2020年スタート

2020年がスタートしました。

雪も例年に比べると全くなく気持ち良いスタートです。

今期も残り3ヶ月、全力で頑張りますよ~

工場も前半は少し忙しいです、週明けがまだ余裕がありますね。

皆様からのオファーお待ちしていますね。

森本メカ、重整備で早朝よりBMWと格闘しています。

森本の仕事に対する実直さはすごいです。車両が完成した時の喜びですね。

そこには御客様の車で、一刻も早くお届けしたいという気持ちですね。

現在HANDAは御客様に新年の挨拶と情報収集中です。

皆様、何事もなくお正月、冬期休暇を楽しんだようです。

輸入車にお乗りでお困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受け付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

 

小林です

新年最初の紹介です。こちらは、エアサスからコイルスプリングに交換の依頼を受けたベンツ Ⅴ230です。

エア漏れがありすぐ車高が下がってしまいます。今後修理費がかさむ恐れがあり、エアコンプレッサーが頻繁に作動しその音がうるさいという事もあり、コイルスプリングに交換する事になりました。

こちらが、ノーマルのエアスプリング。

エアサス装置を全て外します。

本国使用のコイルスプリングに交換。作業自体は簡単な事ですが構造変更をしなければなりません。

改造自動車届出書、改造等の概要、保安基準適合検討書、強度計算書等を作成し陸自に提出。

審査は合格し、改造概要等説明書(改造自動車審査結果通知書)を発行してもらいました。車検を取り直す必要があり陸自へ持ち込み検査です。車検証の車両型式の後に”改”の文字が入り合法車になりました。

W638Ⅴクラスをお乗りの方で興味のある方は是非ご連絡ください。なお、W211Eクラス、W219CLSクラスのエアサス車もコイルスプリングのコンバージョンキットがありますので、こちらもご連絡ください。

 

御礼

当社の業務は昨日で終了し、今日は大掃除です。

はんだは高い所の担当で上の窓(足場が無いので超こわい)梁、下窓担当です。

昔から馬鹿は高い所が好きと言いますが、けっして好きではありませんよ~

でも馬鹿は否定しませんね。

ただ自分しか高い所に上がれる人がいないだけです。

今年も皆様のおかげで無事に年を越す事が出来ます。

新しい出会いも数多くあり感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も精進し皆様の為のジャパントレーディングでいます。

安心、安全をモットーに仕事をさせて頂きます。

本年は本当にありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。

HANDA

小林です

こちらは、当社従業員のベンツ W211 E350 4MATICです。

メーターに、ABSの警告表示

そして、ESPの警告表示が出ていてトラクションコントロール、ABSが効かずパワステも重くなっています。

テスターでフォルトを見ると、右リアのスピードセンサーの故障です。

スピードセンサーを交換しても変わらず、ドライブシャフト側も不良と判明したので交換になります。

リアのドライブシャフトはフロントと違いちょっと大変。

シャフトは腐食が激しく、センサーリングが破壊されていました。幸い程度の良い中古品のシャフトがあり新品より安価で治す事ができ、この冬安心して乗る事が出来ます。