北海道陸運局指定工場

当社の第一使命は、ご購入されたお客様に安心してカーライフを楽しんでいただくことです。 そのために大切なことは「納車整備」です。 ここでの整備では当社独自の納車項目を基本にプラスαの内容を加え、一切妥協することなく整備します。 車検・法定12ヶ月点検はもちろん、趣味性が強いアフターパーツの販売、取り付けなども行いお客様のニーズに合った車輌の制作も行っています。

小林です

今回はお客様にご購入して頂いたBMWf25Ⅹ3に、今では当たり前となっているTVキャンセラーの取り付けです。

 

TⅤキャンセラーはa‐tacK製のNAVI/DVDインターフェイスを使用します。

 

メインユニットから電源、アース、CAN信号を取り出し配線します。

 

本体のインジケーターランプの点灯を確認をし完成です。これはコーディングとは違い、キーON時走りだす前までは動作停止状態なので、テスター診断やディーラーでのプログラミングエラーの回避の対策をしているので安心です。手動でOFFにもできます。

 

これで走行中テレビが観れます。でも運転者は観てはいけません。

 

 

 

森本です

カイエンターボのブレーキ関係のトラブルです。ブレーキブースターの警告灯が出ています。赤文字の警告は「走らないで」という事です。

フォルト(故障コード)の内容からブースター本体の故障ではなく、エアリークと判断し故障探求を進めていきます。 画像左の樹脂製のパイプが割れています。ココからエアを吸っていたようです。交換しても良いのですが、不要なパイプが合体しているアッセンブリー交換になってしまうことに加え、交換はエライことになって工賃も大変なので当社では修理します。

パイプを特殊な方法で補修して塞ぎました。あ、間違ってもネットで出回っているような修理方法(ホットボンドなど)で修理しないことです。熱で簡単に溶けてしまいます。

修理後にテスターでリークが無くなった事を確認し、試運転して警告灯が付かなくなった事を確認し、再度エンジンを冷やして始動したりしてチェックして終了。おそらくアッセンブリー交換の10分の1くらいで収まったかなと思います。

🔷

🔷

おまけ

ドライブシュミレーターにはまっています。430スクーデリア、ラ・フェラーリ、ENZOなどを本来はステージをクリアしないとゲットできないのに大人の力でインチキしてゲットしました。ただ、スピンしまくりで全く運転できません・・・。そのため、画像のようにハンドルやペダル、専用スタンドまで揃えて家族の冷ややかな目をよそに本格的なシュミレーターにしてみたのですが、どっちにしても運転出来ませんでした(笑) 現在、まともに運転できるのは悲しいかなFFのミニクーパーとビートルのみです。RUFやF50など欲しい車は沢山あるのですがこれ以上は大人の力はもう効かない仕組みのようなので休日は毎週練習することにします。

長尾です

今回は車検入庫のミニクロスオーバーのファンベルト交換作業です。

受け入れ時にファンベルトの傷み具合を必ず確認するのが、車検では当たり前の事ですが、こんな感じにベルトの山に亀裂がたくさん見られます。

この様な亀裂は摩耗、劣化、さまざまな事が考えられますが交換作業になります。ミニはSSTを使って交換します。

皆さんのお車のベルトが亀裂が入っている可能性があると思いますので心配な方、一度点検をお勧めいたします。ジャパトレではシーズンインチェックも行なっております。雪が降る前に点検を‼

おまけ

大好きなサンドのライブ!

久しぶりに笑いました。3時間半楽しかった。

 

平穏な一日

今日は自分的にはかなり忙しい一日でしたが平穏でした。

工場も各メカニック、忙しく働いています。

この時期はいつもの車検、12検、一般修理に加え当社で御薦めのコーティングも好調です。下回りの防錆、タイヤ交換など忙しい日々が続き、嬉しい悲鳴を上げます。

それでも仕事はどんどん入れていく自分は鬼ですかね?

段取りをうまくやれば、まだ~行けるはずです。

今日も新規で下回りの防錆の予約を頂きましたよ~、既存客からもコーティングの予約を2検受けました。長尾メカ頑張れです。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

おまけの話、自分探しの旅(完結編)今週は作者疲れの為休ませて頂きます。

小林です

今回は、日本車の修理です。トヨタの20系ヴェルファイアで、ハンドルを左右に振るとコトコトと異音が発生するので点検します。その異音は、車内でも車外でも聞こえるので、フロントの足回りやステアリングギアボックスやタイロッド等点検しましたが異常はありません。

 

点検の結果、パワステのモーターが付いているステアリングシャフトからの異音と判明したので交換します。

 

単品部品が無く、シャフトASSYの部品供給だったので程度の良い中古品で対応し、交換後完治しました。輸入車と比べて整備性は良いのですが、信頼性のあるトヨタ車でも3万km台の走行距離でこんな所が壊れるのは驚きでした。

森本です

 

 

タイヤ交換しても良い季節になってきました。早すぎでも何でもなく、そろそろ交換をおすすめします。夏場のような熱々の路面温度ではないのでスタッドレスタイヤに履き替えてもそう簡単に磨耗しませんので大丈夫です。

まだ走行距離2万キロ台のアルファロメオmitoです。リアのハッチを閉めても警告灯が点灯したままという、いかにもイタ車って感じの故障(笑)

なんてことはなく、ヒンジ部分の配線の断線でした。国産やドイツ車ではこの年式、距離だと考えられませんがイタ車や英車の場合は故障探求に入る前に発想を変えないとハマってしまいます。自分の場合はまずは単純に考えることにしています。この修理は故障の探求と修理を含めてすんなり終わりました。

🔷

🔷

おまけ

子供に車の運転の怖さを教えるためにドライブシュミレーターをやらせています。この動画は森本が運転するS65AMGで、いかに森本が下手くそかわかります。無傷でゴールしたかったのですが、コントローラーの操作に慣れず最後はボコボコです。現実なら恐ろしいことです。ちなみにこのシュミレーターは実在する車のみ運転できてフェラーリも各車種あるのですが、ラ・フェラーリとF50は運転できませんでした(笑) 

長尾です

先日のゴルフトゥーラン!

エンジンをかけると異音がするとの事で音を確認してみるとセルモーターからでした。2年前に新品に交換していましたが、再度交換になりました。残念です、もう少し壊れない様に作れないものか?

メカ長尾の独り言。

何を言っても正常な状態に戻してあげるのがメカニックの仕事!ジャパトレの安全、楽しくをモットーに整備させて頂きました。エンジン始動時の異音もなくなり全ての車検作業を終了しました。

これから、タイヤ交換の季節になります。早めの準備をお勧めします。

おまけ

先日!ゴルフ場のティーグランドに!

家に帰ると❣

どちらも癒されます(笑)

連休中日は雨

3連休、中日の札幌は雨、天気予報通りですね。それでも台風の影響も少なく風はほとんどなく雨も普通に小雨で少しホッです。皆さんの地域はいかがですか?

写真は春に御客様の紹介で12検とFバンパー修理で入庫頂いたBENZ=E250クーペです。かっこいいですね。

今回の入庫は前回入庫時に御提案を入れさせて頂いていた下回りの防錆コートです。

冬も近くなり下回りの防錆コートの作業が増えていますね。

下回りの防錆を唱えたのは6年前で札幌では当社が先駆けだと思います。

地道な告知活動の影響か、ここ数年ユーザー様の意識にも変化が現れていますね。

これからも御客様と御車の関係をよりよくする御提案を発信していきますよ~

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

おまけの話

自分探しの旅(麓郷編)

麓郷と言えば北の国から、大好きなドラマでした。全作また見たいです。

ジュンがドクターコトーになる前の話です(笑い)(知らない人多いかな?)

20年前にも一度来たことが有ります。

3ヶ所に分かれていて1か所で500円、3か所で1200円と割引、HANDAの感想、

1ヶ所で十分でした。3ヶ所は疲れました。テレビで見るのが一番です。

以下は写真のみです。

美味しかったです

次回、自分探しの旅(完結編)

 

小林です

今回も当社で一押しの比較的安価で高性能な、ユピテルドライブレコーダーDRY-ST1500Cの取り付けを紹介します。

 

取り付けた車は、お客様にご購入して頂いたBMWF25Ⅹ3です。

 

この車は、グローブボックス裏のヒューズボックスより容易にACC電源が取れるのでお待ちになられている間に取付ができます。今やドライブレコーダーは必需品ですのでまだの方はぜひ取り付けることをお薦めします。

長尾です

車検で入庫の2010年トゥーランです。

チェックランプ点灯しています。探求に取り掛かり、インテークレギュレーティングフラップ電気的故障!アクティブテストしてみますが問題なく作動しますが、フォルトが消える事は無く、試運転ではセーフティモードの為、故障確認が?しかし、3000回転でノッキングが発生している為、スーパーチャージャーとターボの切り替えの作動不良を感じ事例も調べた結果インテークレギュレーティングフラップ判断。

フラップAssy交換します。

パーツは名前どおりフラップです。

交換作業も無事に終了、フォルトも消えました。試運転しても完璧です。壊れてはいない様ですが、電子制御パーツはわからないものですね…1番の驚きは、このパーツ7万円もします(汗)。

輸入車に乗るにはこれくらいの出費は当たり前です。これから無事にドライブ出来るのであれば安いとしましょう。

おまけ

もう秋ですね。

ニットの帽子購入👒