北海道陸運局指定工場

当社の第一使命は、ご購入されたお客様に安心してカーライフを楽しんでいただくことです。 そのために大切なことは「納車整備」です。 ここでの整備では当社独自の納車項目を基本にプラスαの内容を加え、一切妥協することなく整備します。 車検・法定12ヶ月点検はもちろん、趣味性が強いアフターパーツの販売、取り付けなども行いお客様のニーズに合った車輌の制作も行っています。

久々のいい天気

今日は久々にいい天気になりました。

北海道の夏らしい天気ですね。

当社は明日より(13日~15日)までお盆休みになります。

16日(木)より通常営業になります。

皆様の愛車にトラブルがない事を願います。

今日の工場はお盆休み前の仕事をさせて頂いています。

と、言っても少し暇ですね。

皆さんは昨日より連休で車を使っているので入庫が少ないですね。

楽しい休暇を過ごして下さいね。

連休中に車に乗ってなんか変?気づいた方は16日御連絡頂ければ対応させて頂きます。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

HANDAも久しぶりに実家に帰り墓参りかな、いっぱいあります。

次回のおまけのブログのねたも探してきますね。

小林です

今回はBMW225Iの故障修理です。

 

特にエンジン不調はありませんが、メーターにエンジンチェックランプが点灯しているのでテスター診断します。

 

触媒後側のラムダセンサーの故障でした。

 

 

エンジン上部のカバー類を外すとセンサー配線カプラーがあります。点検の結果センサー自体の不良なので交換です。

 

インテークパイプ等外すとセンサーにアクセスできます。

 

センサーを交換し完治しました。

このセンサーはたまに壊れている車を見るけど壊れていても不調をあまり感じませんがチェックランプは付いたままだと車検は取れませんしアイドリングストップも作動しません。走行中不調を感じたり、メーターに何かのチェックランプが点灯しましたら早めに点検をおすすめします。

 

 

森本です

アウディA6のパーキングアシスト不良です。リバースに入れるとエラー表示になってしまいます。パーキングセンサースイッチのランプも点滅してしまいます。

 

このような不具合はテスター診断以外に故障を特定するのは不可能な修理の典型です。故障メモリーの内容、バンパーに付いている複数のセンサー(丸いセンサーです)の実測値などを見て故障箇所を特定します。大抵はバンパー内のセンサーなのですが、今回は違いました。以外や以外、室内に原因が!

原因はこれでした。パーキングアシストが作動している時に「ピーーー」となるブザーです。室内の前後に付いていますが今回はフロント側でした。これが壊れているとパーキングセンサーはロックがかかり作動しなくなります。壊れていたら距離がわからなくなるのでロックされた方が安全なので当然です。

アウディA6の場合はカバー外すだけでこのブザーにアクセスできますが、車種によってはメーターを外したりダッシュボードを外したりしないとブザーまで辿り着けません。

前回のベンツのコンピューターボックスの冷却ファンではないですが、夏場はこのような電子パーツが壊れやすいと思います。森本は時々訴えてますが、夏場は運転中の室内はエアコンで冷やされて快適ですが、車は過酷な状況なのです。アスファルトからの輻射熱、さらに停車してエンジンを切っても走行風が当たらないエンジンルームは凄い温度になります。熱せられたクーラントはポンプが動かないので循環もしません。停止した直後は実は水温は少し上がることもあるのです。室内は室内で灼熱地獄です。アルコール系の芳香剤なんて使っているとサウナ化した室内の塗装パーツの劣化が凄まじく進行します。

車にとって冬より夏の方が過酷なのです。

長尾です

今回はE90の車検でのリアショックからオイル漏れで交換作業とフロントショックもお客様から一緒に交換して欲しいと言う事で

一台分交換します。

年数もさることながら、錆びがかなりきてます。お客様からまだまだ乗りたいと言う事で、期待に応えれる作業をしなければなりません。

フロントショック交換には、ナックルからショックを取り外すのに、かなりの時間を要してしまいました。錆びが凄くて(汗)。

リアショックはトランクルームの内張りを全て脱着が必要ようです。ショック自体の交換はたいした作業ではありません。

フロント、リア交換した画像一目でわかりますよね。ビフォー、アフターなんて感じですね。

お客様に喜んで頂ける仕事が出来て幸いです。ジャパトレでは日々、安全!楽しく!をモットーにメカニックは努力しています。

暑い☀日が続いてますが、エアコンの効きは大丈夫ですか?気になる方は遠慮なくご連絡ください。お早めに(笑)

おまけ

暑い

暑い

ちび達も夏バテ

 

秋の気配?

 

フェラーリ308、今年は1年点検で入庫しました。デェーラー物で極上車です。

ユーザー様との出会いは今でも鮮明に記憶に残っています。

10数年前、突然当社を訪れ308を購入したんだけどメンテナンスショップを探しているとの事。後日、搬送車で道央に引取りに行って車検整備をさせて頂いたのが御付き合いの始まりです。依頼、車検、12検と毎年メンテナンスに来て頂いています。今年の12検も期待に応えれる整備をさせて頂きますよ。

タイトルは308が入庫すると毎年秋を感じます。

昨晩、今朝なんか風、空気もひんやりして秋も近いのかなと感じます。

秋を感じる歌の代表作、沢田研二さんの(髪型が変わりましたね~)題名は忘れました。

戻ってこい夏、28度(HANDAの勝手な希望です)

お盆休み、夏季休暇前の点検、9月中旬、車検満期のユーザーさんお盆休み前の点検、まだ間に合いますよ~

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

小林です

今回は、お客様から修理依頼されたフェラーリF355スパイダーで、助手席側パワーシートの前後に動かなくなった事の修理です。このままだとルーフを開く際左右シートが前側に移動する動作が出来ません。

 

〇印はルーフのハイドリックポンプ、コントロールユニット、メインリレー、ヒューズで、助手席を外してシートレールを見えるようにし電源を点検するとコントロールニットからシートを後側に動かすための電源は異常無く、前側に動かすための電源が来てません。したがって一度シートを一番後ろまで下げると全く動かない状態です。まずは、コントロールユニットを分解し点検しましたが異常はありませんでした。

 

これはシート位置を確認するポジションセンサーで点検の結果、このセンサーが故障しコントロールユニットからの電源を遮断している事が判明。部品は生産中止だったので分解修理を試みて何とか修理ができ完治しました。

昨日より8月スタート

昨日より8月がスタートしています。(当たり前ですね)

昨日は7月の締め、会議などでスタートです。

昨日のチェアマンは自分で(当社会議のチェアマンは持ちまわれです)

7月の結果を見ると頭の痛い会議でしたが、8月は挽回しかないですね。

前回のブログで書きました新規の御客様2名来店されました。一件は、そのまま修理で御預かりし現在作業中です。もう一台の方は購入されたばかりのマカンで今回は下回りの防錆エンドックスの予約で来週入庫です。

お盆休み、夏季休暇と、何かと車の仕様の多くなる8月です。事前の点検とACの点検をお勧めします。

8月も新しい出会いに期待です。宜しくお願いします。

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

おまけの話

前回に書きました増毛までの帰り、昔は陸の孤島と呼ばれていた雄冬で一休み

サンセットウェイブというそうです。

輪の中に夕陽を入れて見ると、とても綺麗な風景が見れるそうです。

HANDAは朝派なので見たことが有りません。

森本です

遠方で不動車となり、レッカーでやってきたw210です。セルが回らずシフトロックも動きません。定番のブレーキスイッチも疑いましたが違うようです。あーでもない、こーでもないと相当な探求時間が経過して・・・・・

たどり着いたのがエンジンルームのコンピューターの家(ECUボックス)。この中にあるユニット内のヒューズ切れでした。で、ヒューズを変えてエンジンを始動し、意気揚々とパチパチ(拍手)していたらなんと再始動できず。また同じヒューズ切れ。ここからはどうしてヒューズが切れるのか探求。あーでもない、こーでもないとまたまた時間が経過。

ようやく原因が判明。犯人はこのコンピューターの家のクーラー(冷却ファン)でした。これが壊れるとコンピューターは加熱してパンクしてしまいます。しかし、ここがベンツの凄いところでこの冷却ファンが壊れるとコンピューターが壊れないようにエンジンを始動させません。始動させないように先程のヒューズを切っていたのです。車が自ら不動になる機能なんです。もし、この機能が無かったらここ最近の外気温度で高額なエンジンコンピューターはパンクしてしまったと思います。この車は15万キロを走破しておりw210は登場から20年が経過しています。このファンの耐久性もそうですが、今更ながらベンツの技術は凄いなと思いました。

🔷

🔷

おまけ

桜庭と戦うため入場中の森本。もちろんCGです。顔写真を撮り直したので、笑えるくらいそっくりなんですが・・・

同じく作ったメカ長尾はもっと似てるという(笑) 今度、ジャパトレメンバー全員を作ってUFCで戦わせたいです。

 

長尾です

暑い日が続いてますが、今が暑くないと北海道の夏は、あっという間に終わってしまいますからね。メカ長尾も水分補給をしながら熱中症にならないように、こんな物も補給しています(笑)。

クエン酸‼

先週、先々週は、ほとんどの日が雨だった為、A3のこんな修理のお客様がいらっしゃいました。

助手席の足元に雨水が溜まるとの事?

ジャパトレに来る前に板金工場に行って来たみたいですが、漏れの場所は特定出来なかったそうです!これを修理するには、かなりの覚悟が必要ようでは?

気合いを入れて取り掛かります。ドアピラー?ステップカバー?ドア内張り?脱着!

外から洗車機で、メカ森本に水をかけてもらい10分いや、30分、遂に発見しました。

水が出てきた!

雨の量が多い日に、この様に内張りからステップカバーを通じて足元に溜まっていたようです。SRSのショックセンサーからでした。コーキングをしなおして完了しました。

お客様に大変喜んで頂けました。ジャパトレでは、お客様に喜んで頂ける仕事を日々努力して作業しています。

おまけ

撮影会!愛娘

雑誌の表紙に選ばれます様に

暑い日曜日

札幌は今日も暑いです

工場内はさらに暑いです。メカニックは暑さの中頑張ります。

北海道は暑い日々が続いていますが、狭いようで広い日本、台風の影響で大雨災害が出ている所があります。亡くなられた方もいます。御冥福をお祈りします。

工場では車検、トラブル修理が入庫中で悪戦苦闘の最中です。エンジンルーム内の熱、半端じゃないです。昼からアイスキャンディー差し入れですね。

週明け新規の御客様でBMW120の修理とマカンを購入された御客様が来店します。

お会いするのが楽しみです。

そして最高のサービスを提供しますよ~

輸入車で御困りの方、工場への御質問は電話又はメールで受付けています。

E-mail  s-handa@japan-trading.jp

フロント HANDA

おまけの話は次回に!